ミライを生きる君に。

2016年10月20日

小さき者よ。これから先、ミライがどのように待っているか愉しみで仕方がない。きっと大切に育てられて立派に育ってゆくのでしょう。これから自分の足で立って、一歩踏み出せばワクワクの世界が待ってる。好奇心はきっと自然界にも目を向けるでしょう。雨、風、土、木々、海、山、なんだって瞳に映るのは、全部が自然の恵みなんだ。だけど年々自然の力が弱くなっているのを知っているかい?それは人が循環の輪からはみ出して暮らしているからだ。見えぬものを見なくなってしまったからだ。自然と人のつながりを正すという大きな宿題を僕たちは抱えてるんだ。だから向き合わなくちゃいけない。共存・共生という原点回帰を目指すことこそ自然界に力を取り戻すことができて、ミライを生きる君に少しでも綺麗な空気や元気な土を渡せる事ができる。小さき者のミライが住みやすい地球でありますように。

Tags: , , , , , , ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。