header("Content-Type: application/json; charset=utf-8");

Posts tagged with 天然染料

伊豆へ行ってきます。

2017年8月2日Leave a comment

久しぶりの投稿です。
明日から伊豆へ行ってきます。
一週間の長期滞在。

アトリエになる候補を探しに
行ってきます!

もしもお近くに住まわれている方が
いらっしゃりましたら、
ぜひ、逢いに行きます!

Tags: , , , , , ,

プライマリー。

2016年12月18日Leave a comment

おはようございます。
作者です。

三原色。植物から生まれた赤と青と黄色。
いわば様々な色の原点。

化学染料と天然染料どちらも学んできたけども
自然と寄り添うには、暮らして行くには。と、
色々と想いを巡らしてしまいます。
だけどこの三原色を見ていると、
原点に戻るように言われているような。
そんな気がしますね。

また路は険しくなりそうですが、
原点に立ち止まって、
テキスタイルとともに
思考と試行を繰り返していこう。

恵文社での「自然と人のテキスタイル」展を終えて、
題目通りに自然と人の位置関係を
改めて考えています。

また再構築していこう。

Tags: , , , , , , , , , ,

新発見。藍から生まれる紫。

2016年12月16日Leave a comment

こんばんは。師走を慌ただしく駆け巡ってる作者です。
先日、天然染料を研究している研究発表会に参加させて頂きました。
その中で藍の中に含まれる紫色を研究されている先生の発表がありました。

藍には藍色の元になるものと、
紫色になるもの両方存在しており、
日本人が大好きな藍の色の元となるそうです。

今まで藍は発酵しないと染まらないと
思っていましたが、発酵せずに染めれることができると
はじめて知りました。

Tags: , , , ,

墨染めプリント試作

2016年12月16日Leave a comment

できるだけ自然と人に優しい物作りにこだわりたい。
そんな想いで、模索の日々を過ごしています。作者です。
さて今回、試作したのは墨染めプリント。
糊の配合を変えて、濃淡を作り、
新柄のNightskyで捺染してみました。

原料はどんなものを使っているか、
今までは公開してこなかったのですが、
これからはしっかりと公開していこうと思います。

またお知らせいたします。

Tags: , , , , ,

ミライを生きる君に。

2016年10月20日Leave a comment

小さき者よ。これから先、ミライがどのように待っているか愉しみで仕方がない。きっと大切に育てられて立派に育ってゆくのでしょう。これから自分の足で立って、一歩踏み出せばワクワクの世界が待ってる。好奇心はきっと自然界にも目を向けるでしょう。雨、風、土、木々、海、山、なんだって瞳に映るのは、全部が自然の恵みなんだ。だけど年々自然の力が弱くなっているのを知っているかい?それは人が循環の輪からはみ出して暮らしているからだ。見えぬものを見なくなってしまったからだ。自然と人のつながりを正すという大きな宿題を僕たちは抱えてるんだ。だから向き合わなくちゃいけない。共存・共生という原点回帰を目指すことこそ自然界に力を取り戻すことができて、ミライを生きる君に少しでも綺麗な空気や元気な土を渡せる事ができる。小さき者のミライが住みやすい地球でありますように。

Tags: , , , , , , ,

「自然と人のテキスタイル展」

2016年10月19日2 Comments

おはようございます。18日から京都の恵文社で開催中の自身の初個展「自然と人のテキスタイル展」。いろんな人とお会いして話ができる。いろんな想いに触れる。愉しい時間を過ごさせていただいています。学生時代、一乗寺や北白川で青春を送った哀愁の町で個展をするのは本当に良い節目だなぁと感じています。色々な思い出が蘇って、
時々来店する昔の自分の頃世代のテキスタイルデザインの生徒さんや美術系の仕事をされている方と、これから先、求められるのは何か、どういった信念で作っているか、作り続ける苦渋など、たくさんの共有や刺激を頂いております。
これからの制作や方向性を色々を考えれるいい機会となっております。全日在廊しておりますので、ぜひ色々な話をしましょう。

Tags: , , , , , , , , ,

about solo exhibition

2016年10月5日Leave a comment

My private exhibition start from 18th October to 24th at Keibunsha in Kyoto.
I will prepare to new works.
Please come to see.

An exhibition titled “Nature and people textile”
– Light and darkness born of having received life –
by Hisashi Namba at Keibunsha’s gallery in Kyoto.

Tags: , , , , , , , , , , , ,

個展のDMできました。

2016年9月22日Leave a comment

初DM。ちゃんとできた。。。

版画に近くて、型染めの原理に近い作り方の
スクリーン印刷。
黒色の良い乗り具合。
でも手に黒がくっつく。
なので友人たちに送ったDMは
封筒に入れて投函。

サイズの比率も新作の図案に
使用する枠の縦横比にしてます。
みんな知らない。少しのこだわり。
一人でかすかに愉しんでおります。

あと昨日から恵文社のサイトにて
告知をいただいております。

http://www.keibunsha-store.com/gallery/2016-10/

ぜひ来月は遊びに来てくださいね。

Tags: , , , , , , , , ,

オモウコト

2016年5月29日Leave a comment

ちょっとずつ染料畑になってきた。

少しの夏野菜と藍と茜と日本むらさきの畑。

この3月頃から種を蒔いてから、

畝造り、草刈り、定植、水遣りなどして

少しづつ大きくなってきた。

毎年のことながら嬉しい。

 

楽しいから苦じゃないけど

結構大変なことをやっている。

その分、染めるのが楽しみになる。

 

全て当たり前のように揃う世の中は

割と贅沢なんだろうな。

自分もその中で生活するひとり。

戦後の日本だということも時々忘れてしまいそう。

藍との繋がりは、便利な世の中で忘れがちな大切なことを教えてくれる。

正解はないけど、この方向で間違ってないな。

自分の生き方や作品を磨こうと思う。

Tags: , , , , , , ,

日本ムラサキ|L. erythrorhizon

2016年5月28日Leave a comment

今朝、日本ムラサキも定植しました。その際に取れちゃった根っ子たち。

Tags: , , , , , , , , , , ,

次ページへ »